プロペシアでAGA治療

プロペシアについて

AGA治療薬プロペシア

AGAの治療薬として代表的なものにプロペシアというものがあります。

 

プロペシアはフィナステリドを主成分としたAGA治療薬で、
AGA治療薬の中では有効性や信頼性が非常に高いです。

 

プロペシアは通常、皮膚科の病院からAGA治療のために処方されます。

 

ただ、病院に通院しながら経過を見て服用し続けますが、これは気を付けなければいけません。

 

 

 

プロペシアのメリット

 

そもそも、プロペシアの服用にはメリット、デメリットがあるため、安易に服用するものではありません。

 

AGA治療薬プロペシア

まずはプロペシアのメリットについてです。
プロペシアの最大のメリットは何と言っても、有効性が非常に高いことです。

 

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンの1種であるテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結びついてDHT(ジヒドロテストステロン)となり、髪のサイクルを乱すことで本来抜ける段階にない髪まで抜けてしまう、抜け毛が増え、薄毛とります。

 

プロペシアはテストステロンと5αリダクターゼが結びつくのを阻害することで、AGAの根本的な原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を発生させないはたらきがあります。

 

AGAといえばほぼ必ずプロペシアが処方されるように、AGA治療においては欠かすことのできない薬と言えます。

 

また、あくまで病院で処方される治療薬なので、医師と経過観察をしながら治療できることもメリットと言えるでしょう。

 

 

プロペシアのデメリット

 

AGA治療薬プロペシア

プロペシアのデメリットについては、効果が出るまで早くても半年以上かかること、副作用として性機能に支障をきたす可能性があることです。

 

副作用については、必ず出るものではなく、服用者の体質によって影響が出る可能性があるということです。

 

どういう影響が出るかというとEDや射精不全などが起こる可能性があります。
しかし、副作用が出る可能性は非常に低いとも言われています。割合で言うと全体の数%と言われています。

 

この特性上、服用できるのは成人した男性のみで女性は服用することができません。

医師に処方されて服用する治療薬なので、女性が服用してしまうことはありませんが、仮に服用してしまうと妊娠中であれば、子供の生殖器官に影響を及ぼすことになります。

プロペシアは非常にAGA治療の効果が高い治療薬ですが、可能性が低くともリスクがあるので病院の医師としっかり相談して服用を決めてください。

 

 

 

AGA治療は必ず医師の指導のもと行いましょう

 

プロペシアはAGA専門のクリニックで1ヶ月分で5〜6,000円です。

AGA治療薬プロペシア

 

個人輸入ならもっと安く手に入りますが、実はこれは非常に危険です。

 

プロペシアのデメリットで紹介した通り、プロペシアには副作用が起きる場合があります。

 

万が一個人輸入で買ったプロペシアを飲んで、体調が悪くなったらだれに相談するのですか?

 

医師の診察もなく、自分に合ったプロペシアの濃度が分かりますか?

 

個人輸入の薬は成分が心配になりませんか?

 

医師の診察を受けることで、価格差以上の安心感が得られることを忘れてはいけません。
また、薬の品質面においても、病院の処方の方が安心ですね。

 

 

 

おすすめのAGAクリニック

 

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

  • プロペシアとミノキシジルが1ヶ月分 ¥15,500と最安値
  • 診察費が無料!
  • TV電話で診察を受ければ通院も不要で時間と交通費がかからない!

 

AGAヘアクリニック

 

 

 

 

 

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

  • 半年以上のプランならプロペシアとミノキシジルが1ヶ月分 ¥14,000
  • 全国に拠点があり、近くのクリニックが選べる!
  • 飲み薬だけでなく、塗り薬やメソセラピーなど希望に合わせたAGA治療法が選べます。

 

AGAスキンクリニック

 

 

 

 

 

アゲインメディカルクリニック

アゲインメディカルクリニック

  • プロペシアが初回一ヶ月分¥4,200
  • 髪が生えなければ全額返金保証プランあり!
  • 特に20代のAGA治療実績豊富。

 

アゲインメディカルクリニック